一人暮らし

料理初心者もつくれる男の料理!大盛スパゲティレシピ3選!

スパゲティ3種類

この記事では、料理初心者でも簡単につくれる男の料理、大盛スパゲティのレシピを3つ紹介します!

「料理はつくったことがない初心者だけど、何か簡単なものくらい作れるようにしておきたい」

「食欲旺盛なんだけど、その分食費がかかるんだよなぁ……」

そんな方におすすめの、食費をかけずにつくれるかんたん大盛スパゲティレシピ3種類を紹介します。

この記事でいう「簡単料理」の定義としては以下3つ

簡単料理の定義

・少ない食材、調味料で作れる

・手順が少ない

・火加減や加熱時間に気を使わなくて良い

この3つに当てはまり、食費節約にもなるスパゲティの王道3種類

スパゲティの王道3種類!

・ペペロンチーノ

ナポリタン

カルボナーラ

の3つを食費をかけずに大盛で、かんたんにつくるレシピの紹介です。

市販のスパゲティソースも良いですが、自分で作るのも意外と簡単。

くどいようですが、食費も節約になるので自分でつくるのはオススメです!

是非、試してみてください!

※「男の料理」の意味は「かんたんにつくれる大盛の料理」という意味で使っています。女性でも問題ありません。

スパゲティに必要な食材、調味料(共通)

食材や調味料はできるだけ少なくしています。

また、日持ちして保存も楽なものがほとんど。

1.5~2人分が300円以下で出来るので、一人暮らしの自炊レシピにもおすすめです。

こちらもCHECK

男性とフライパン
「男の料理」一人暮らしにおすすめ!簡単にできる自炊レシピ6選。

この記事では、一人暮らし(特に男性向け)の、食費節約になる簡単な自炊、料理レシピを紹介します。 一人暮らしだと、仕事帰りに外食やコンビニ弁当で夕食を済ませてしまうことって多いですよね。 自分も以前はそ ...

続きを見る

主な食材は3つ

主な食材は3つだけです。

主な食材

・スパゲティ

・ハーフベーコン

・刻みネギ

スパゲティは、100g結束タイプのものがおすすめです。太さはお好みで。

太いほど茹で時間が長くなりますが、ボリュームも増えます。(今回のレシピは1.6㎜の7分茹でのものを使ってます)

具材はベーコンと刻みネギのみ!全て簡単にしちゃいます。

しっかりしたものにしたい場合は、ウインナーや、ピーマン、玉ねぎなどに置き換えるだけでOK。

ハーフベーコンは4枚1パックのもの、刻みネギは100円程度で売っているパックのものを使ってます。

使う調味料

・3つのレシピで共通して使う調味料(2つ)

3レシピ共通の調味料

・サラダ油(炒め用)

・にんにくチューブ

サラダ油は調味料というより、具材の炒め用です。

にんにくは、にんにくチューブが便利なので使っています。

他にも「おろしにんにく」や「刻みにんにく」など色々ありますが、どれでも問題ありません。

ペペロンチーノで使う調味料(共通+2つ)

ペペロンチーノの調味料

・パセリパウダー

・一味(七味)唐辛子

どちらも調味料用の小瓶がスーパーなどにあります。

本来なら「鷹の爪」などを辛味に使いますが、お手軽に「一味(七味)唐辛子」で代用します。

ナポリタンで使う調味料(共通+2つ)

ナポリタンの調味料

・塩

・ケチャップ

どちらも市販のもので問題ありません。

ケチャップでほとんど味が決まるので、簡単かつ節約して作るのであればこれだけでOKです。

カルボナーラで使う調味料(共通+4つ)

カルボナーラの調味料

・塩・黒コショウ

・牛乳

スライスチーズ(パウダーなどでも可)

玉子

塩・黒コショウは一緒になっているものが便利です。スライスチーズはとろけるチーズ以外がおすすめ。

牛乳は150㏄程度、玉子は2個で2人前分です。

カルボナーラは「牛乳、チーズ、玉子」と覚えておくとわかりやすいと思います。

スパゲティを茹でる、ベーコンをカットする(共通)

どのレシピも基本的には「スパゲティを茹で、具入りソースを作って、混ぜ合わせる」の手順です。

共通する作業「スパゲティを茹でる」、「ベーコンのカット」を先に説明します。

スパゲティの茹で方

茹でているスパゲティ
ザルに移したスパゲティ

市販のスパゲティはパッケージに茹で方が記載されていますが、かんたんに説明します。

手順

1.スパゲティが浸る量の水を、鍋に入れ沸かす

2.沸騰したら塩を多め(目安:1ℓで小さじ1)に入れ、スパゲティを入れる

3.2分に1回程度スパゲティをほぐし、茹でる(※茹で汁を大さじ2ほど別に取っておく)

4.茹で上がったらスパゲティをザルなどに移し、水分を切っておく

※茹で汁を使うレシピもあるので、水分を切る前に大さじ2ほど取っておきましょう。

ベーコンをカットする

カットしたベーコン
ばらしたベーコン

ベーコンはハーフベーコン4枚(1パック分)。※量はお好みで大丈夫です。

手順

1.重ねたハーフベーコン4枚を、1㎝幅程度で短冊状にカットする

2.カット後のベーコンをばらけておく(ばらけた方が焼きやすいです)

かんたん大盛スパゲティレシピ 3選

全て1.5~2人分(スパゲティ200g)の大盛レシピです。

1人分もしくは軽食(スパゲティ100g)で十分な方は、半分で見てください。

てっとりばやく!かんたん「ペペロンチーノ」

ペペロンチーノ

スパゲティの中でもかんたんにつくれるレシピ「ペペロンチーノ」

スパゲティの味が薄いと感じたら塩で調整しましょう。

具の準備

1.フライパンにサラダ油を少し入れベーコンをかるく炒める(別皿にうつしておく)

ガーリックオイル(ソース)をつくる

2.フライパンにサラダ油(大さじ1)入れる。

3.にんにく(チューブ)を5cm~(好み)、パセリ(小さじ1)、七味唐辛子(少々)をフライパンに入れる

4.茹で汁を大さじ2程度フライパン入れ、弱火で混ぜる。

3.仕上げ、完成

5.スパゲティを入れ、先に炒めたベーコン、パセリ(小さじ1)を追加で入れて混ぜ合わせる

6.火を止め、刻みネギ(お好み)を入れて軽く混ぜ合わせ、完成

コツ・ポイント

ポイント

ガーリックオイル

・ガーリックオイルは、フライパンを傾けてにんにくの香りが立つくらいまで弱火で作ります。(熱しすぎると味が飛ぶので注意)

安定の味!簡単「ナポリタン」

ナポリタン

安定の味でかんたんにつくれる「ナポリタン」

基本ケチャップなので、味で失敗することはまずないです。

具の準備

1.フライパンにサラダ油を少し入れ、ベーコンをかるく炒める。

ケチャップソースをつくる

2.ケチャップ(大さじ4~5、お好み)、にんにくチューブ(3㎝~お好み)、塩(少々)入れ、ベーコンと混ぜる。

仕上げ、完成

3.スパゲティを入れ、混ぜ合わせる

4.火を止め、刻みネギ(お好み)を入れてかるく混ぜ合わせ、完成

コツ・ポイント

ポイント

ナポリタンソース

・スパゲティを混ぜた後に味見をして、味が薄ければケチャップを足しましょう。

意外とかんたん!「カルボナーラ」

カルボナーラ

ちょっと材料と手間は増えますが、かんたんにつくれる「カルボナーラ」です。

具の準備

1.フライパンにサラダ油を少し入れ、ベーコン、にんにくチューブ(3㎝~お好み)を入れ、かるく炒める。

カルボナーラソースをつくる

2.牛乳(150㏄)をフライパンに入れる

3.スライスチーズ(3枚~お好み)を適当にちぎって入れ、溶けるまで煮込む

仕上げ、完成

4.スパゲティを入れ、混ぜ合わせる

5.溶き卵(2個)を入れ混ぜ合わせる

6.黒コショウ(少々)刻みネギ(お好みで)を入れ、かるく混ぜ完成

コツ・ポイント

ポイント

カルボナーラソース

・チーズはとろけるチーズ以外がおすすめ。

・牛乳はアーモンドミルクでもできます。

スパゲティと混ぜるとき、時間をかけるほど水分が飛んでしまうので注意。

まとめ

手がかかっていない分、特別美味しいというわけでもないですが、無難に美味しく、かんたん大盛でつくれるスパゲティレシピです。

今回のスパゲティレシピは日持ちする具材が多いので、いつでもつくれるのも魅力です。

食費もかからないレシピなので、節約にもおすすめ!(1.5~2人分で300円以下)

是非、試してみてください!

以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-一人暮らし
-